« 健康…大丈夫かなぁ? | トップページ | 健康は大切にしましょう。 »

夏風邪とヘルパンギーナ

ヘルパンギーナって知ってるかな?子供が感染する夏風邪の代表的存在bearing突然の発熱に続いて口や喉の痛みが出るのが特徴danger喉の粘膜が赤く腫れて水泡ができ、痛みを伴います。水泡はやがて破れて潰瘍のようになります。熱は2~4日間程度で下がり、その後口内の粘膜の腫れ、水泡も消失します。子供が感染することが多い病気で、急な発熱と喉の痛みがあればヘルパンギーナが疑われますcoldsweats02喉の痛みは、物を飲み込むような動作でも痛みを発するため、「子供がご飯を食べない」などということがあれば、ヘルパンギーナのために喉が痛くて食べられないのかもしれませんweep子供の口の中を見てあげましょうhappy01

ヘルパンギーナのほとんどは、エンテロウイルス属の感染で起こる。日本では5月頃から増加し始め7月頃にピークをむかえ、8月頃には減少してきて、9月~10月頃にはほとんど見られなくなります。感染するのは4歳以下がほとんどで、1歳くらいが最も多い。エンテロウイルスの感染経路は、飛沫感染、接触感染です。潜伏期間は2~4日ほど。似たような病気単純ヘルペスウイルス1型による口内炎(歯根部や舌に口内炎が起こる)、手足口病(水泡は口腔内の前の方にできる、ヘルパンギーナは奥にできる。水泡は口の中だけでなく、手や足にもできる。)、アフタ性口内炎(熱は出ない。口腔内の症状も頬部や舌に症状が出ることが多い。)。治療は、エンテロウイルスを退治する薬は現在ありません、したがって対症療法が主になります。発熱や痛みを抑える薬を処方されます。また、髄膜炎心筋炎を合併する場合は、病院入院しての治療が必要になります。予防としては、感染者との接触を避ける、うがいや手洗い、消毒などがいいでしょう。

健康は、自分で守る、予防するbleah

|

« 健康…大丈夫かなぁ? | トップページ | 健康は大切にしましょう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050399/22703400

この記事へのトラックバック一覧です: 夏風邪とヘルパンギーナ:

« 健康…大丈夫かなぁ? | トップページ | 健康は大切にしましょう。 »