« 身体のリズム | トップページ | 今日は疲れました »

筋肉には種類があるの?

筋肉には、種類があるの?筋肉って、どれも同じなんじだと思っている人は、多いのではないでしょうか。筋肉には、大きく分けて2種類あり、1つが「横紋筋」、そしてもう一つが「平滑筋」です。消化器官には、平滑筋が多い。食道の上部は横紋筋で、中部では横紋筋と平滑筋が混在しています。の噴門部に近い食道下部から平滑筋だけになり、胃、小腸、大腸、直腸まで平滑筋です。直腸の筋層の内輪層が発達した平滑筋が内肛門括約筋で、これより先の外肛門括約筋は随意筋の横紋筋です。平滑筋は、細長い紡錘形をしていて、横紋筋のように繊維がきちんと並んでいません。そして平滑筋の消化運動には、自律神経系のような外在神経とアウエルバッハ神経叢という腸神経叢などの内在神経によってコントロールされています。一般に、平滑筋は外在神経である交感神経副交感神経によってコントロールされていていると思われていますが、外在神経は内在神経に比べて非常に少ない。ですから、自律神経や末梢神経の支配は、それほど強くないとも言われています。

健康は、自分で守る、予防する。

|

« 身体のリズム | トップページ | 今日は疲れました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050399/22496191

この記事へのトラックバック一覧です: 筋肉には種類があるの?:

« 身体のリズム | トップページ | 今日は疲れました »